【開催報告 】仕事と子育て両立応援セミナー西区第2回 10/26(木)@姪北ちとせ保育園

日時:2017年10月26日(木) 10:00~11:30

場所:姪北ちとせ保育園

  (福岡市西区姪の浜3丁目11-42) 

参加者数:7名

 

西区の育休復帰支援セミナー2回目、姪北ちとせ保育園の見学のご報告です。

姪北ちとせ保育園は、地下鉄姪浜駅から徒歩10分の住宅街にあります。

0歳から5歳までの約90名の園児がいらっしゃいます。

私達が訪れた時間は、給食前のあそびの時間だったようで、2歳児さんが先生と『狼さんに食べられちゃうぞ』の遊びをしていました。

まずは0歳のクラスと1歳のクラスの教場見学をさせていただきました。

年齢に応じて部屋割りを決めており、たとえば0歳児クラスは1階で、入口(玄関)を通らなくても、中庭に行くことができ、外遊びができるつくりになっていました。

また1歳児クラスは0歳児よりも教場が広く、
より活発に動くようになる1歳児さんに対応しているとのことでした。

実際にちとせ保育園の園児さんは、とても元気でたくさん御挨拶もしていただけました。

 

そして江頭園長のお話です。

ちとせ保育園は、岡山のお菓子工場で働いていたスタッフのお子さんを預かっていたことから保育園誕生に至ったとのことです。

ちとせ2

江頭園長はとても熱い方で、「園児やママ目線でよりよい保育園にしていこう」という思いが強く伝わりました。

 

例えば、ママからの質問が出た土曜日の『お預かり』。

保育園によっては、断られるケースもあるようですが、江頭園長のお考えは常にママ目線。

ママが安心して働けるように、大切なお子さんを預かり、スタッフも適宜補充します、というお考えでした。

このような細かい情報も保育園選びに重要ですね。

 

美味しそうな給食も見せていただきました。

たくさん食べていただけるように色々な工夫もされていて、おかわりもたくさん用意されていました。

ちとせ給食 

質問の時間では、子育てが楽しすぎて職場復帰したくないというママもいらっしゃいました。

しかし、年齢が上がってくると(特に1歳児)待機児童も増えてくる傾向にあり、兄弟児がいたりフルタイムであっても 希望の保育園に入れないケースも増えているようです。

1歳の誕生日を迎える頃に動き出すママが多くなり、いまの傾向は0歳児の頃から 何度も見学を繰り返し 最適な保育園を探しているママが増えてきています。

 

 

 

みなさんにとって最適な保育園が見つかりますように。

 

2017-11-20

お気軽にお問い合わせ下さい

上へ