【参加受付中!1/19(火)】内閣府採択事業「戦略的総務プロジェクト」報告会

小さな組織×ママ人財の可能性は?調査結果をご報告します。

小さな組織で渇望されるのが、バックオフィスを支えるマルチ社員。
経理も総務も庶務もオールマイティにこなせる人財。
そんなオフィスワークのプロを育てるプロジェクトを実施しました。

担い手は育児でフルタイム働けないママたち。
人件費を抑えてプロを採用したい小さな組織との相性は抜群です。
当日は、育成のカリキュラムや企業側の要求など、プロジェクトの中で得た様々な調査結果を公開します。
企業とママ人財の出会いの場も設けますので、興味のある方はどなたでもご参加ください。

【報告会概要】
◆日時:1月19日(火)13:30~15:30(受付13:00~)
◆場所:福岡市スタートアップカフェ(福岡市中央区今泉1-20-17 TSUTAYA 3F)
◆プログラム:
①プロジェクトの実施報告
②パネルディスカッション
③経営者とママ人財のミートアップ
◆お申し込み方法:WEBフォームからお申し込みください
【企業の方はこちらから】
企業向け申込フォーム

【ママの方はこちらから】
ママ向け申込フォーム

【取材希望のメディアの方はこちらから】
メディア向け申込フォーム

〔パネリスト紹介〕
◆熊谷 昭彦氏(株式会社エニセンス 代表取締役)
エニセンス熊谷社長
福岡県出身。福岡大学、大学院で画像メディア工学を学ぶ。大手電機メーカーを経て、株式会社エニセンスを設立。「個性のミカタ」を理念に掲げ、スマートフォンアプリ/メディア開発および運営を行う100%自社サービスのITベンチャーで常に挑戦し続けている。

 

◆藏保 萌子氏(Kaizen platform,inc.  カスタマーサクセス マネージャー Growth hack for women プロジェクトリーダー)
DSC_2017_pr
大学卒業後、ANAシステムズ入社。2社を経た後、専業主婦になるも、週3日勤務のアルバイトとしてスタートアップベンチャーの世界に飛び込み社会復帰。オペレーション企画、人事採用、顧客サポート、総務など、創業期に求められる領域を広く経験。能動的なスタッフとしてチーム基盤の整備を担当した。2015年2月より現職。企業のWebマーケティング活動を支援しながら、福岡を起点にグロースハッカーという仕事を女性の働き方の新しい選択肢にするべく活動中。

【コーディネーター】田中 彩(NPO法人ママワーク研究所 理事長)

 

2015-12-17

お気軽にお問い合わせ下さい

上へ