育休カフェ&トーク(大野城まどかぴあ)に理事の中山が登壇しました

平成28年2月6日(土)、2月13日(土)(両日とも13:30~15:30)に大野城まどかぴあで開催される「育休カフェ&トーク」に理事の中山が登壇しました。

以下はスクール運営ママサポーターによる報告記事です。

************

日 時:2/6(土)13:30~15:3
場 所:大野城まどかぴあ(大野城市)
参加人数:21名
講  師:中山 淳子
 
今日は大野城市の「まどかぴあ」で、育休中又はこれから育休を取得するパパ、ママ向けの講座が開催されました。総勢21名(うちパパも2名)の方がご参加されました。

今回の講座は、前半は中山理事の「育児も子育て楽しく続けるために」と題した講演、後半はグループに分かれて参加者の皆さん同士で復職や子育てに関する悩み等を話すグループワーク、という二部構成でした。

まず、前半の中山理事の講演では、「子どもとの関わり」、「コミュニケーション」、「時間管理」、「スキル」について話をさせていただきました。
「子どもとの時間は長さよりも質」、「育休≠子育てに専念する時間、育休=子育てしながら働く準備期間」、「スケジュールには余裕を持たせる」等、皆さんと同じ子育て中のワーキングママである中山理事の経験に基づいたアドバイスに、ご参加の皆様は真剣に聞き入っておられました。特に子どもとの関わりに関するところでは、スクリーンに映し出される資料を、写メされる方が沢山いらっしゃいました。

scool1

後半のグループワークも大変盛り上がりました!用意されたお菓子を食べながら、復職に際して不安なことや育児での困ったこと、育児あるある等、皆さんワイワイと話しをされていました。
各テーブルでどんな話をされているか少し聞き耳を立ててみたところ・・・
・フルタイムなので家事・育児と仕事の両立ができるか不安。
・朝ちゃんと出社時間に間に合うように出勤ができるか不安。
・時短勤務だと職場の同僚によく思われない気がする。
・主人の帰りがいつも遅いので、自分だけに負担がかかる気がする。
・職場に実際「○○して欲しい」といった発信ができるか不安。
既に育休、復職を経験された先輩ママもから具体的なアドバイスもあったりと皆さんとても楽しそうに交流されていました。終了後は連絡先や名刺を交換する方も見受けられました。

scool2

今回印象に残ったことは、グループワークでの参加者の方の「職場の先輩が育休から復職て職場の上司に「○○て欲しい」という発信をした結果、子育て中、独身にかかわらずみんなが働きやすい職場になった」という話です。子育て中のママが働きやすい職場は、男性女性問わずみんなが働きやすい職場になるんですよね。

2016-02-17

お気軽にお問い合わせ下さい

上へ