【開催報告】「ママ☆ドラフト会議in北九州」へのご参加ありがとうございました

3月28日にリバーウォーク北九州にて「ママ☆ドラフト会議in北九州」を開催いたしました。

肌寒い空気の中、ファイナルステージをご観覧いただきありがとうございました。

とても緊張していたファイナリスト達でしたが、皆様からの応援のお気持ちを受けて、それぞれが自分らしく、持てる力を発揮してスピーチを終えることができました。

出産や育児をきっかけにリタイアしたママ人材は、約315万人。
なかなか一歩が踏み出せない女性達が多数眠っています。

ぜひ今後ともママ人材の社会復帰支援活動にご支援よろしくお願いいたします。

⇒ママドラフト会議とは?
http://www.mamawork.net/outline/mamadraft

 

以下は当団体と一緒に、ドラフト会議を盛り上げてくれた実行委員による開催報告です。

************

≪ママ☆ドラフト会議in北九州開催報告≫

3月28日月曜日・・・快晴の中ではあるものの、少し肌寒い吹き抜けのリバーウォーク1階の特設ステージにてママ☆ドラフト会議in北九州 ファイナルステージが開催されました。

ママワーク研究所の5名と我々実行委員3名、そして、今回は、北九州市立大学の学生4名の強力メンバーが集結し、準備に取り掛かりました。
ご来場の皆様に配布する資料をセッティングしたり、仕事の役割分担など、どんなイベントになるのか・・・
沢山の方々に来場いただけるのか・・・など想像しワクワクドキドキしながらの準備はあっという間でした。

ステージ周辺では雑貨集団「fumfum」さんによるワークショップバイキング・・・
ファイナルステージを盛り上げるべく、ファイナリストの魅力アップセミナーでも講師をしていただいた綾野由紀美先生による『立ち居振る舞い&ウォーキング ワンポイントアドバイス』講座。

そして、いよいよファイナルステージ・・・

市長
主催である北九州市を代表して、北橋市長もお越しになられ、ご挨拶されました。

そして、ママワーク研究所の田中彩理事長よりご挨拶の後、特別審査員としてお越しくださいましたNPO法人ファザーリング・ジャパンファウンダーで代表理事の安藤哲也様、医療法人寿芳会 芳野病院 理事長・院長の芳野 元様、株式会社cross fm 代表取締役 坂田隆史様、北九州まなびとESDステーション 特任教員の岩永真一様。
また、審査員としては過去最多の40社近くの企業様、そしてたくさんのママ応援団の皆様が見守る中・・・

4名のファイナリストのママ達の4分間スピーチがスタート!!

speach

「歯科衛生士は子どもができたら終わり」との先輩の言葉にショック。旺盛なチャレンジ精神で新しい働き方を模索中の1番 幸地 久恵 こうちひさえ さん
悲しみを乗り越え、一度きりの人生を後悔なく生きたいと強く思っています。ママの居場所をつくることが夢という2番 宮崎 幸子 みやざきさちこ さん
銀行員時代は責任者として1日に20件のカード契約をまとめたことも。子どもを産んで人生が変わった私から働き方の提案!!3番弓達 有紀ゆだてゆき さん
ママ起業家として活躍中。就職に有利だと思ってとった数々の資格も、子どもの預け先の確保がなければ役に立ちません。4番舛田 映美ますだえみ さん。

緊張の中、これまでの魅力アップセミナーで自分のものにされた立ち居振る舞いや話し方を存分に発揮されながらの素晴らしいステージ・・・
それぞれの魅力でもっての見事なスピーチ。
ステージそでで拝見していた私はとにかく感動の嵐でした。

iine

集計&最終審査の間・・・安藤哲也様によるイクボスミニ講座。
企業の方はもとより会場の皆さんが真剣に聞いていらっしゃいました。
特にママは大きく頷いていましたよ。

そして、いよいよ表彰式・・・グランプリは桝田映美さんでした。おめでとうございます。
桝田さんの一言スピーチの中にもありましたが、「4名みんながグランプリ」と言えるほど、本当に感激と感動・・・多くのママ達に勇気をもたらす素晴らしいスピーチでした。
ファイナリストの皆さん・・・お疲れ様でした。

このファイナリストのママ達の声が企業の皆様に届けられ「ママ人財が必要!!どうにかして能力のあるママの働ける環境が作れないか?」と今後、企業の皆様が企業の在り方・働き方を考える良いきっかけになっていれば嬉しいです。

syuugo

NPO法人ママワーク研究所が企画したこのイベント・・・
子育て期に離職したママ人財の魅力を企業の方々にお伝えしたい!!
全国に315万人も眠るママ人財の中から、優秀な主婦の発掘と、社会復帰を支援することを目的とする活動・・・

北九州初開催のママドラフト会議がきっといろいろな良い形となって、北九州の企業をそして、ママ人財を変えるきっかけになるのでは・・・と期待しています。

来年も、そして、再来年も北九州でママドラフト会議が開催できることを楽しみにしつつ、ご協力くださいました多くの皆様に感謝申し上げ、開催報告とさせていただきます。
本当に本当にありがとうございました。

実行委員・司会 廣石みき

2016-04-07

お気軽にお問い合わせ下さい

上へ