【ママワーク研究所だより】vol.7

★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★
NPO法人ママワーク研究所だより  vol.7
☆★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★☆

ママワーク研究所は、「子育てしながら、自分らしく働きたい」と願う
ママたちの公式サポーターです。

このメルマガでは、企業と働きたい主婦の双方にとって
有益な情報をお届けしたいと考えています。

企業の方へは、主婦の活用の方法や実態への理解を、
ママたちへは、仕事と家庭との両立や再就職の際に知っておくべきことを、
そして、お互いがお互いの記事を読むことで理解を深め合うこと、
そんなことを願っています。

企業も、そしてママたちも、お互いがHappyになれるよう
ママワーク研究所が少しでもお役に立てればと思います。

■今回の目次━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1】働きたいのに働けない主婦たちのホンネ
>>ワークシェアのコツ

【2】両立への遠き道のり〜トライ&エラーの日々〜
>>失敗しても大丈夫。私には応援団がいる!

【3】ママワーク研究所の活動

【4】★お仕事情報★

【5】ワーキングママへの子育てワンポイントアドバイス
>>ママのこと、子どもに話をしていますか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

【1】働きたいのに働けない主婦たちのホンネ
>>ワークシェアのコツ

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

こんにちは、阿部博美です。

先日、ある歯医者さんからご相談を受けました。

「主婦の歯科衛生士を雇おうと思っているが、フルタイムは難しいだろうから
数人でワークシェアしてもらおうと考えている。
でも、みんな午前中や昼過ぎまでが希望と言われて困っている」と。

それはもったいない話!
せっかく「ワークシェア」してくださるというのに。。。
しかも、歯科衛生士の離職率は高くて、多くの人が資格を持っているのに
働いていない現状があります。
そこでこんなアドバイスをしました。

希望時間を尋ねるのはやめて、週に1、2日だけ夕方までできるか?
と聞いてみてくださいと。

いくら主婦でも、週に1日くらいなら夕飯を作って出かけることはできます。
夜、PTAの集まりやママさんバレーに行く人だっているわけですし(笑)

毎日だと困るけれど、時々なら大丈夫って人は案外たくさんいるもんです。
相談してみたら、驚くほど簡単に「いいですよ」と言ってもらえること、
結構あるんですよ。

 

それと、シフトを組むときに、みんなで一緒に考えることも大事。
各自の希望だけを聞いてマネジメントしようと思うとなかなか難しいです。

同僚が「この日は授業参観で休みたい」と言えば、お互い様の精神で
「じゃ、私が代わってあげようか」と言える人は多いんです。

別室でマネージャーだけがスケジュール表を前にウンウン唸るよりも、
みんなで考える中でのコミュニケーションで、案外スムーズに行くモンです。
(もちろん少人数の場合ですが・・・)
希望はあくまでも「希望」であって、「絶対か」と言われればそうでもない。
特に女性は「言って叶えば儲けもん」的な発想がありますからね(笑)

ま、そもそも、雇用者側が「マネジメントしよう」なんて考えを捨てて、
一緒に悩みを共有し、お任せしてしまうのが一番です♪

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

【2】両立への遠き道のり〜トライ&エラーの日々〜
>>失敗しても大丈夫。私には応援団がいる!

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

こんにちは、田中彩です。

ママになっての社会人再スタート。
新しいことへのチャレンジですから、
達成感もある半面、失敗することもあります。

私の場合、多々!!
資格試験も、何度「不合格」をもらったことか…。

社会企業のコンペティションも、
実は2度目のトライでようやく支援を受けられるようになりました。

「不合格」は正直、落ち込みます。ため息が出ます。

でも、もう一度トライしようと思えるのは、支えてくれる人がいるから。

「駄目だった〜」と赤ちゃんだった子ども達に告白すると
ぎゅーっと抱きしめ返してくれる。
その温かさで、「もう一度頑張ろう」と思えるのです。

先日も、ある大きなコンペに企画を出したのですが、
最終審査まで行って「不採用」。落ち込みました…。

少し大きくなった子ども達に告白すると
「大丈夫だよ。次のテストで頑張れば。次はいつ?」

次を考えていなかった私は、しばらく答えられませんでしたが、
「そうか。次がある、よね。」
冷静に「次のトライ」を促してもらいました。

正直に話して、エールをもらって再チャレンジ。
失敗は成功の母。明日は明るいのです。

そんな後ろ姿を見て育つ子ども達は、
恐れずチャレンジできると思いませんか?

そうして私は明日も一歩踏み出せるのです。
応援団のいる、私達。タフに未来を切り開きましょう!

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

【3】ママワーク研究所の活動

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

1.8/8「笑顔で働きたいママのためのフェスタin福岡」始動

昨年も大好評だった同フェスタ。
今年も博多大丸パサージュ広場で8月8日(木)に開催予定です。

今年は、輝くママを支える「パパ」達のディスカッションがあったり、
輝くママのコンテスト(全国大会予選)も予定しています☆

 

2.5/24第1回社員総会が終了しました

5月24日に第1回社員総会が開催されました。
事業と収支の提案が無事に可決され、初年度の活動が確定しました。

今年度は、新理事に寺島みちこ氏、監事に倉富氏を迎えて、
更に充実の活動を展開して参りますので、どうぞ宜しくお願いします。

 

3.6/16「育児ママのじぶん計画セミナー」@久留米 登壇

久留米市にて開催される「育児ママのじぶん計画セミナー」にて
田中が登壇させて頂きます。

自分のことは後回しになってしまうママ達に
「自分自身について考える時間を!」という5回シリーズの最終回に登壇。

一歩踏み出した、先輩ママとしての体験を語る予定です。
それぞれの一歩を踏み出すきっかけにつながりますように♪

 

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

【4】★お仕事情報★

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

◎企業福利厚生プランナー<大同生命保険株式会社(九州支社)>
>>http://www.daido-life-saiyo.com/eigyou/index.html

「生命保険の営業って・・・」というイメージを覆されました!
100%法人営業で、しかも訪問先のリストがあるというので安心です。

何しろ福利厚生がしっかりしていて(人に勧めるのだから当たり前ですね)、
家庭との両立にとっても配慮されています。
ただしフルタイムのお仕事ですので、ガッツリ稼ぎたい方向けです。
営業先は主に経営者ですから、すっごく勉強になるし成長できるはず!

もっと詳しく知りたい方は、とりあえず説明会に参加してみませんか?

福岡/6月12日、7月3日、11日
北九州/6月12日、7月4日、10日
久留米/6月18日、7月4日、17日

その他、全国各地で毎月説明会があっています。
スケジュールはこちらでご確認ください。
http://www.daido-life-saiyo.com/eigyou/information/index.html
★お得情報★
実際にお仕事が決まったら、ちょっぴりですが就職御祝金がもらえます♪
ただし「ママワーク研究所からの紹介」が必要です。
説明会に参加する前に、必ずinfo@mamaeork.netまでご一報くださいね!!

 

◎在宅WEBアプリデザイナー<ワイエッチシステム(福岡市)>

在宅でできるお仕事です!単なるWEBデザイナーではなく、
アプリのユーザーインターフェイスの知識が必要です。
システム開発できる人はいても、デザインできる人がいなくて困っています。
どなたかお知り合いも含めて情報あったらお知らせください〜

お仕事は、8月開始で約1年間の長期のお仕事です。
在宅ですので、福岡在住の必要はありません!!

 

◎おそうじセミナー講師<オフィス・パス(福岡市)>

理事の阿部と寺島がプロデュースするプロジェクトで講師を探しています。
内容はある程度こちらで準備していますので、ひよっ子ちゃんでも大丈夫!
フリーランスの方で「最初の一歩」を踏み出したい方歓迎です。

単発で月に1〜2日、開催日は基本的に日曜日です。
会場は九州・山口の各地なので、飛び回りたい方にオススメ!?
こちらも応募はinfo@mamaeork.netまで。
決まり次第締め切ります〜!
その他、もう少ししたら裁縫が得意な方の募集も始まります。
詳細決まり次第お知らせしますので、お楽しみに〜♪
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

【5】ワーキングママへの子育てワンポイントアドバイス
>>「静」の時間を楽しみましょう

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

こんにちは、中山淳子です。

福岡も梅雨入りし、「雨の日、何して遊ぼうか・・・・」って
頭を抱える時期でもありますよね。

特に働いているママにとって休日は子どもと一緒に過ごせる大事な時間。
「公園に行って、遊ぼうと思ってたのに・・・」なんてがっがりしたり。
幼少期の子どもに大切なのは、「静」の時間と「動」の時間。
いつも子どもに何らかの刺激を与えないといけない、ということはありません。

雨の日だからこそ、子どもにとっては絶好の「静」の時間。
いっそ、一緒に「静」の時間に向かい合いましょう。
子どもには絵本の読み聞かせを、だけではありません。
ママが好きな本(もちろん雑誌だって構いません)を傍でママが読んでいる、
それだけでも子どもは幸せです。

「一緒に本を読もう!」と言わなくても、読んであげなくても、
子どもには「読書の幸せ」、伝わっていくはずです。

雨の日には雨の日の楽しさが☆
さあ、今度の雨の休日、みなさんはお子様とどのように過ごしてみますか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<編集後記>

今号からやっと、念願だった「お仕事情報」を掲載することができました。
4月のTV報道や県の情報誌を通じて、私たちの活動を知った企業様から、
次々とお問い合わせいただいています。

もちろんご紹介するお仕事の中身については、
私たちが責任を持って吟味させていただいていますよ。

これからも、たくさんの情報をお届けしていきたいと思っていますので、
よろしくお願いいたします〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■NPO法人 ママワーク研究所■
~働きたいママのための公式サポーター~

理事長/田中彩  副理事長/阿部博美  理事/中山淳子 寺島みちこ
HP http://www.mamawork.net/
Blog http://ameblo.jp/mamaworklabo
e-mail info@mamawork.net
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最後までお読みいただきましてありがとうございました。

■■ママ会員登録受付中■■ →http://www.mamawork.net/m_reg

2013-06-19

お気軽にお問い合わせ下さい

上へ