【ママワーク研究所だより】vol.8

★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★
NPO法人ママワーク研究所だより  vol.8
☆★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★☆

ママワーク研究所は、「子育てしながら、自分らしく働きたい」と願う
ママたちの公式サポーターです。

このメルマガでは、企業と働きたい主婦の双方にとって
有益な情報をお届けしたいと考えています。

企業の方へは、主婦の活用の方法や実態への理解を、
ママたちへは、仕事と家庭との両立や再就職の際に知っておくべきことを、
そして、お互いがお互いの記事を読むことで理解を深め合うこと、
そんなことを願っています。

企業も、そしてママたちも、お互いがHappyになれるよう
ママワーク研究所が少しでもお役に立てればと思います。

■今回の目次━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1】働きたいのに働けない主婦たちのホンネ
>>企業と主婦がWin&Winになる仕事術

【2】両立への遠き道のり〜トライ&エラーの日々〜
>>唯一の手仕事

【3】ママワーク研究所の活動

【4】★お仕事情報★

【5】ワーキングママへの子育てワンポイントアドバイス
>>ほんまはぼく、ええこやねえって言われたいんや

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

【1】働きたいのに働けない主婦たちのホンネ
>>企業と主婦がWin&Winになる仕事術

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

こんにちは、阿部博美です。

主婦が働けない根本にあるのは、お互いの都合が噛み合わないから。

子供の参観日には休みたい主婦と、そんな個人的事情は聞けないという企業。
いつまでたっても、どっちも折れずに平行線が続いています。
だったら、もう、まったく新しい働き方にしましょうよ。
しかも、お互いにメリットがある働き方。
それは、必要な能力だけを提供してもらい、個人に自由裁量権を持たせること。

例えば・・・

●経理業務で、伝票の締めの処理だけをやってもらう。
指定の日までに仕上げてくれればいつ出社してもOK。

●会社で発行しているメルマガのライティング。在宅OK。
実は、社員が片手間でやっていたが、忙しくて立ち消えになってしまった。

●取引先の店頭に、ちゃんと商品が並んでいるかの確認作業。
ついでにお店の人とコミュニケーションをとり、最近の動向について調査。
これまで卸問屋にまかせっきりだったので、商品力が弱くなっている。
回る件数をこなせばスケジュールは自分で立ててOK。

●直営店舗を巡回して、ディスプレイや接客についてのアドバイス。
店のスタッフは若い独身女性ばかりなので、顧客目線を忘れがち。
週に一度の本社ミーティングには、必ず出社。

こんな仕事だって、こなせる人材はたくさんいます。

とにかく「時間で縛る」ことが、主婦が働きにくい第一の理由です。
自由裁量にすることで、出産前まで第一線で働いていたキャリアウーマンに
活躍してもらうことができるのです。
ですから、コツは「時間給」にしないこと。
1件当たり、もしくは月額、などの「給与」ではなく「報酬」にすること。
つまり「雇用」ではなく「個人事業主の請負」にしてしまうのです。

今ある労務管理にはめようとするから無理が出るのであって、
だったら、全くの外付けにすることが早道です。

そうすることで、社会保険のしがらみからも解放されますし、
「企業の雇用責任放棄を助長するのか」と、どこからか怒られそうですが、
主婦は扶養の範囲内で働きたいのですから、問題ありません。

このような働き方が一般的になっていけば、
そのうち、社会保険に対する枠組みも変わっていくのかも知れませんし。
このやり方は、特に人件費に縛られたくないベンチャー企業には
もってこいだと思うんですけどね。

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

【2】両立への遠き道のり〜トライ&エラーの日々〜
>>唯一の手仕事

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

こんにちは、田中彩です。

家事についてはもっぱら機械頼みの私ですが、
唯一手仕事にこだわっているのが、包丁研ぎ。

月に一回、長四角の砥石(といし)を使って磨きます。

しっかり濡らした砥石を濡れ布巾の上に置き、まずは粗砥(あらと)。

ざらざらとした石の上に、包丁の刃を寝かせて押さえ、
コイン2枚ほど持ち上げてシャシャシャと研ぎます。

表裏したら、次は仕上砥(しあげと)。
目の細かい石で研いで、表面を滑らかに調えます。

途中で、刃を真上から見て、(ちょっと怖いですが…)
0.1ミリの線にまでなったらできあがり。

研ぎカスをきれいに洗って、野菜を試し切りするのですが、
この時の爽快感。堪りません。

トマトのスライスが、スーッと一刺しで倒れて行くのは、
それだけで料理上手!気分を盛り立ててくれます。
面倒なようでいて、実は3分程の所要時間。
時短料理の名裏方です。
夏野菜が美味しくなるこの時期、
サラダや冷麺作りがウキウキになる包丁研ぎ。
私のやる気アップ法のひとつです。

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

【3】ママワーク研究所の活動

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

1.8/8「笑顔で働きたいママのためのフェスタin福岡」準備着々

博多大丸パサージュ広場で8月8日(木)に開催予定のフェスタ。
準備も着々と進み、もうすぐHPも立ち上がります。
当日は、ぜひ予定を空けておいてくださいね!
2.親子のコミュニケーションマガジン「そらいろ」に掲載

子育て世帯に10万部を発行する、フリーペーパー「そらいろ」にて
ママワーク研究所の活動紹介を掲載頂きました。

筑後エリアでの支持層が厚い「そらいろ」で
新たにアクセスしてくれるママとの出会いが楽しみです。

掲載ページはwebでもご覧いただけます
⇒http://www.adjustbook.com/lib/?us=366&bk=6000#/p26_27/
3.「育児ママのじぶん計画セミナー」@久留米に登壇しました

6/16に久留米市エールピアにて開催されたママ向けセミナー。
自分のことは二の次になりがちな育児期に、自分を見つめる時間を作ろう、
と企画されたセミナーです。
専業ママから一歩踏み出した先輩として、田中が登壇させていただきました。

子連れ再就職での挫折、資格取得に焦った時期、第2子出産後のチャレンジ、
家庭と仕事をバランスよく進めるための工夫、等々。

参加した皆さんが、
「これならできそう♪」と目を輝かせて聞いて下さったのが印象的でした。
4.アミカス市民グループ活動支援事業の支援が決まりました

6/19の審査を経て、アミカスの助成を受けての講座開催が決まりました★

講師は、生活コラムニストの「ももせいづみ」さん。
ワーキングマザーとして仕事で成果を出しつつも、
家庭をすっきり保つ工夫を発信する第1人者です。
ALL ABOUT の「時短」コメンテーターでもあります。

こんな方です⇒http://izoomi-m.com/?page_id=2

2013年10月30日にアミカス大ホールで開催予定。

テーマは「仕事、子育て、家庭、私の時間のグッドバランス(仮)」
仕事も家庭も大事にしたい、そんなママ達に参加して欲しいと願っています。

これから開催に向けての実行委員会もスタートしますので、お楽しみに♪

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

【4】★お仕事情報★

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

◎企業福利厚生プランナー<大同生命保険株式会社(九州支社)>
>>http://www.daido-life-saiyo.com/eigyou/index.html

フルタイムのお仕事ですが、慣れてくればある程度自由裁量が認められます。
有給休暇は通常の倍!
まずは説明会に参加してみてくださいね。

福岡/7月11日、8月7日、20日
北九州/7月10日、8月8日、22日
久留米/7月17日、8月8日、21日

その他、全国各地で毎月説明会があっています。
スケジュールはこちらでご確認ください。
http://www.daido-life-saiyo.com/eigyou/information/index.html
★お得情報★
実際にお仕事が決まったら、ちょっぴりですが就職御祝金がもらえます♪
ただし「ママワーク研究所からの紹介」が必要です。
説明会に参加する前に、必ずinfo@mamaeork.netまでご一報くださいね!!
◎在宅WEBアプリデザイナー<ワイエッチシステム(福岡市)>

在宅でできるお仕事です!単なるWEBデザイナーではなく、
アプリのユーザーインターフェイスの知識が必要です。
システム開発できる人はいても、デザインできる人がいなくて困っています。
どなたかお知り合いも含めて情報あったらお知らせください〜

お仕事は、8月開始で約1年間の長期のお仕事です。
在宅ですので、福岡在住の必要はありません!!
★前回の「お掃除セミナー講師」にはたくさんのご応募いただきました。

ありがとうございました!

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

【5】ワーキングママへの子育てワンポイントアドバイス
>>ほんまはぼく、ええこやねえって言われたいんや

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

こんにちは、中山淳子です。
雨が続く毎日ですが、まもなく夏本番ですね。
今日は七夕の時期におすすめの絵本の紹介を。

◎「おこだでませんように」 くすのきしげのり作/小学館
>>http://amzn.to/12Rplhv
いつもいつも、大人に叱られてばかり・・・・と感じている男の子。
男の子が七夕の短冊にこめた思いは・・・・

既にこの絵本のこと、ご存じの方も多いことでしょう。

子どもがやる行動には、子どもならではの理由がこめられていること、
多いのです。

子育て真っ最中のメルマガ読者のみなさん、ついつい、子どもの行動だけに
目を向け、頭ごなしに子どもさんを怒ってしまうことないですか?

仕事から帰って、ただでさえ時間がないときに、
子どもの行動にイラッとしてしまい、雷を落としてしまう・・・・・
最近、そんなことが多いかなあ・・・・と思っていらっしゃる方、
是非、この絵本、手にとってみてくださいね。
「ほんまはぼく、ええこやねえ、って言われたいんや」
男の子のつぶやきです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<編集後記>

今期より、新しく理事に寺島みちこを迎えて4人体制になりました。

ランチミーティングでは、全員が別のメニューを選んでしまうくらいに、
それぞれの性格も仕事の得意分野も違っているんですよね。

これまでの3人体制では、ちょっぴり欠けていた部分があったのですが、
そこにまさにピタリとはまるピースが現れたって感じです。

2期目の今期は、グイッとスピードを加速していきますよ〜♪
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■NPO法人 ママワーク研究所■
~働きたいママのための公式サポーター~

理事長/田中彩  副理事長/阿部博美  理事/中山淳子 寺島みちこ
HP http://www.mamawork.net/
Blog http://ameblo.jp/mamaworklabo
e-mail info@mamawork.net
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最後までお読みいただきましてありがとうございました。

■■ママ会員登録受付中■■ →http://www.mamawork.net/m_reg

2013-07-08

お気軽にお問い合わせ下さい

上へ