【講座レポート】ママワークスクール「お口の教室」

◆ママワークスクール◆
お口の教室

日時:4/18(火)10:30~12:00
場所:あすみん(福岡市中央区)
講師:今井若菜先生

ママワークスクール4月の講座は、『お口の教室』。小さなお子様の歯磨きは ママのケアがとても大切ですね。分かっていても、『これで大丈夫なのかしら?』と不安なママもきっと多くいらっしゃると思います。 今回は ママ小児歯科医今井若菜先生を招いて 日頃のママの不安解消を、そしてこれからお子様の歯磨きを本格スタートするママには 経験談を盛り込んだアドバイスをいただきました。

 18012750_1348653705226535_822862266_o 18012996_1348653651893207_1970725671_o
まずは虫歯予防について。虫歯は虫歯菌が口に感染することが原因です。生まれたばかりの赤ちゃんは虫歯がゼロ。ではどうやって感染するのか? ママやおばあちゃんなど、日頃赤ちゃんのお世話を密接にしている家族からだそうです。かわいくてキスしたり、同じお箸やスプーンを使ったり、またお菓子を与えすぎたり、、。とても耳が痛いです。子供の歯の健康のために家族全員が虫歯ゼロ。定期検診の重要性、しっかり教えていただきました。

そして仕上げ磨きについて。イヤイヤ期真っ只中の我が子も、毎日の歯磨きは格闘です。先生のお勧めの体勢は 長ソファーに寝てもらい、ママは全方向から確認するというもの。 確かに足の間に寝てもらうやり方だと上の歯は よく見えてないまま磨いています。このやり方であれば お子様の体が大きくなってもママの体の負担もありません。 また『いつまで仕上げ磨きをするのか? 』の問いに先生の答えは、『小学校を卒業するまで。』 随分先だな、と思いましたが 寝る前の歯磨き時間を親子のスキンシップとすれば出来そうです。。過保護すぎるのではないかと 先生も周りに心配されたそうですが、しっかりと自立されているとのこと。 いつか子供が巣立っていくとき こんな日常の出来事を思い出してくれたらいいですね。

 
歯並びも不安要素の1つです。遺伝との関係性を心配しているママも多いようでした。歯並びは口呼吸と深く関係しているとのことです。実はリウマチも口呼吸が原因と言われているそうです。口呼吸をしていると、喉を痛めやすかったり、風邪をひきやすかったり、ぜんそく、アトピー、アレルギーに繋がる。また、朝スッキリ起きれない、なんだかぼんやりしている、あくびが多い、落ち着きがない、、、なども口呼吸が原因とされているようです。ここまで聞くと、口呼吸はいますぐ正したいものです。また鼻呼吸は免疫力を高めるそうです。呼吸法で健康状態が大きく変わるとは驚きました。

17949797_1348653685226537_264792016_o 18043124_1348653565226549_566499599_o (1)
講座の最後には先生に、ご参加いただいたお子様一人一人の口の中を見ていただき、歯磨きチェック、そして個別にママのお悩みも解決していただけました。

以下はご意見やご感想です。(一部抜粋)

◎口呼吸が多いことで、歯並びが悪くなることを初めて知りました。

◎歯みがきの仕方、自分自身の歯のケア、歯並びについて詳しく勉強出来た。

◎歯並びが習慣で変わること、口呼吸の治し方を聞けて とても勉強になりました。子育ての話も心温かくなり、今を大切にしようと思いました。

◎上の子が赤ちゃん返りの時期なので仕上げみがきでしっかりスキンシップをとっていきたい。

先輩ママである理事中山が お子様の歯科医院通院で仕事を早めに切り上げたり、せっかくの休みを通院にあてたりする体験談を話しました。 これから職場復帰するママには、お子様の歯のケアの大切さを再認識いただけたようです。ぜひ御自身や御家族全員の健康を守ってくださいね。

【次回予告】
5月はランチ付のマネーセミナーです。子育てにはお金がかかります。
『つかう・ふやす・まもる』の3本立てで、 家計を預かるママ向けに、 お金についてやさしく説明して下さいます。 節約・教育資金・貯蓄・保険・住宅ローンなど、 お金の仕組みがわかれば将来の見通しも立てやすくなりますね! 知って得する『お金の活用術』をお伝えします!
5月24日(水)西鉄インで開催します。
詳しくはこちら
http://www.mamawork.net/event/mama_2564.html

2017-04-24

お気軽にお問い合わせ下さい

上へ