【開催報告 】ママ・ドラフト会議® in TAMA

 ママドラフト会議® 第6回目となる開催を東京都立川市で開催致しました。
 
「ママ・ドラフト会議 in TAMA」
 
多摩エリアのママと企業とをつなぐ、マッチングイベント。
国分寺市や小平市などに住むママ達の中から
代表としてファイナリスト登壇してくれたのは、5人のママ達。
 
それぞれの社会人キャリアと、子育てしながら得たスキルを加味しての
「わたしスピーチ」
お一人づつの強みと人柄が伝わる、素晴らしい内容でした。
 
001      002
 
金融機関を経て、家族の転勤で離職したママ。
母になって責任感が芽生え、学び、新たなキャリアを開拓するママ。
海外出張が多いパートナーがいるのであきらめていた「働く」を実現したいママ
 
003
 
004 005
 
お一人づつのスピーチの後に、企業の皆さんから出てくるコメントは
「あなたのような人を、採用したくて本日参加しました」
「語学を活かして、私どもの国際的なサービスに力を貸しては頂けませんか」
などお仕事のオファーから、
 
「ママ達が、これほどまでに凄いとは思わなかった」という特別審査員の方のコメント。
そして、採点の度にあがる会場いっぱいの「いいね!」のプラカード。
 
006
 
緊張で眠れず、当日を迎えたファイナリストの皆さんが
自信に満ち溢れた笑顔になる、瞬間。
 
007 008 
 
感動、いつにも増してのファイナルステージでした。
 
採点後は、賞の発表と、プレゼントの贈呈。
花冠も被り、最高にスイートでした!
 
009
 
修了後の名刺交換会では、長蛇の列。
企業の皆さんが、お一人づつにコメントを添えてのメッセージ。
 
ファイナリストの皆さんからの登壇後のコメントは、
 
「ドラフト会議、出て良かったです」
「こんなステージになると思いませんでした。最高の気分です」
 
それぞれから、トライして良かった、との言葉。
主催冥利に尽きます。
 
010
 
これから、ファイナリスト5名は、それぞれ自信をもって次のステップを登っていきます。
チャンスをつかんで、より希望の働き方を手に入れるママ達を
これからもママ・ドラフト会議でサポートしていこう
そう思ったファイナルステージでした。
 
「多摩地区でドラフト会議をやりたい!」と声を上げてくれた
Csプレイスの森林社長、つないでくれた、㈱コミクリの佐藤社長
お二人なくしては実現しなかった、立川開催。
改めてご縁とご尽力に感謝しています。
 
これからも、各地でママの就労支援に熱く取組む皆さんと
手を携えて、ママ達が輝くステージを創っていきたい、そう願っています。
 
2017-10-28

お気軽にお問い合わせ下さい

上へ