【開催報告】12/12(火)ライティング講座 @箱崎公民館

日時:2017年12月12日(火) 10:30~12:00

場所:箱崎公民館

(〒812-0053福岡市東区箱崎1丁目27-17)

参加人数:16名

 

ワタシ磨きプロジェクト第3弾として本日は講師の尾崎恭子先生をお招きし、ライティング講座を開講いたしました。

尾崎先生は子育てをしながら、新聞やWEBサイト等多方面でフリーライターとしてご活躍の先生です。箱崎公民館でもこちらの講座はキャンセル待ちの方がいらっしゃるほど大人気。プロの方から無料で指導していただけるなんて、本当に公民館ならではだと感じます。

image5

早速資料をいただき、講座スタートです。資料も複数枚にわたってご用意いただき、先生の親切丁寧なお人柄が感じられました。

文章を書くのは苦手と感じる方、たくさんいらっしゃると思います。しかし「下ごしらえ」をじっくりすれば文章を書くのが楽しい!好き!と思えるように。その「下ごしらえ」の方法をじっくり教えていただきました。

 

【文章を理解する】

【文章の条件と設定の整理】

【実践!文章を書く手順】

【良い文章を書く上で大切なこと】

 

という4本柱で講座は進められましたが、説明だけでなく、具体的な例文も挟んで頂きながらご指導いただきましたので、とても理解しやすく感じました。

 

特に実践では、先生が実際にPTA広報で書かれた文章を掲載頂き、その文章ができるまでの過程をじっくりとお話しいただきました。

まずはネタを書き出すところから下書き、本書き、推敲そして完成!と進んでいくのですが、広報などは特に制限文字数が決まっています。書き上げるだけでなく、制限された文字数の中でいかに読み手に伝わる文章にするのか…とても難しいことです。しかし言い回しを少し変えることですっきりした文章になっていく過程を見せていただくと、文章の面白さを感じることが出来ました。

 

そして私も何か書いてみたい!と思っていると「せっかくなので書いてみましょうか」と先生の声。「子育てする中で便利だと感じるもの」について、ブログを作成するといったシチュエーションでネタを書き出すところから実際に実践する時間もありました。

image4

みなさま集中して一斉に書き出しているところを見ると、より先生のご指導が実践に移しやすいものだったと感じられました。

積極的に質問される受講者さまも。受講者さまのお子様をあやしながら質問に受け答えしていただき、とてもアットホームなひと時でした。

 

「同じテーマでも書く媒体によって、内容が変わってくるところが文章の面白さ。」と笑顔でおっしゃっていた先生、とても印象的でした。プロの目線から初心者にわかりやすく教えていただき、書くことって楽しいかも!と思った受講者さまたくさんいらっしゃったと思います。それだけでなく書くことが大好きな、そんな先生にご指導いただことで会場も書くこと=楽しいことという雰囲気になっていたように感じます。

 

在宅で働きたいと考えるママたちにとって、ライティング力は身に着けておきたい力の一つになります。ママライター、やってみたいな!と思われた方にとって一歩を踏み出す自信となった講座となったのではないでしょうか。

 

ご参加いただきありがとうございました。

2017-12-18

お気軽にお問い合わせ下さい

上へ