【3/5開催】企業向けママ人財活用セミナー

【3/5】企業・経営者・人事担当者様向け
ママ人材活用セミナー
~眠れる100万人を組織の力に!インターンシップ事業を通して見えた、ママ人材の真価と成功事例~

結婚・出産等で離職したものの、「もう一度働きたい」、そんな女性の数は、262万人とも言われます。平均5年から10年のキャリアを有するこの層は人財の宝庫ですが、企業の人材ニーズは、フルタイム勤務が可能な人材が中心となっており、家庭との両立で時間制約があるママ人財に関する採用ニーズは低い傾向にあります。
このたび6か月間の実証事業に取組んだ「ママ人財インターンシップ事業」。その成果のご報告(第1部)と今後のママ人財活用の可能性を、成功事例を交えてお伝えします。今後の労働人口減少に備えて、ママ人財の活用事例をお伝えしたく、セミナー形式にて開催いたします。

■開催日時 平成31年3月5日(火)14:00~16:00
■場 所 あいれふ9階会議室A(福岡市中央区舞鶴2-5-1)
■対 象 経営者、採用・人事ご担当者
■定 員 30名
■参 加 費 無料(要事前お申込み 下記申込フォームよりお申し込みください。)https://formcreator.jp/answer.php?key=Y%2FCaNsm21YlfInm1%2FEl6cQ%3D%3D

第1部 ママ人材インターンシップ実証事業※のご報告

講師 田中 彩(たなか あや)
1.ママ人財インターンシップ実証事業取組の背景
2.事業概要説明・成果報告
3.ママ人財活用事例紹介

 ※ 経済産業省「女性復職支援事業」とは
第4次産業革命の中で日本が「課題“解決”先進国」となるために求められる「学びの社会システム」=「未来の教室」実証事業の一環として実施された産業界の課題解決に資する、復職女性達を対象としたリカレント教育事業のこと。PwCコンサルティング合同会社が受託した事業の中で、実証パートナーとしてWorkStep株式会社がNPO法人ママワーク研究所と連携して、リカレント教育・インターンシップ・再就労マッチングに取組みました。(実証期間:2018年8月~2019年1月、後援:福岡市)

 

 

第2部 長期視点での復職女性の活用と課題

講師 蒲生 智会(がもう ちえ)
1.ママインターン事業8,000名超のマッチングから3年を経て
2.今後の課題 ~企業内メンターの育成~

第3部 地域連携型で取組む潜在就労女性のトータル発掘活動

※講座終了後は、質疑応答・企業個別相談を行います。(事前申込不要)

「女性復職支援事業」の詳細はこちら▽
https://www.learning-innovation.go.jp/verify/detail/c0036 

「未来の教室」実証事業の詳細はこちら▽
https://www.learning-innovation.go.jp/

 事業受託時のプレスリリースはこちら▽
https://www.workstep.co.jp/news-2018-09-03/

 

参加希望の方は以下のフォームよりお申し込みください
https://formcreator.jp/answer.php?key=Y%2FCaNsm21YlfInm1%2FEl6cQ%3D%3D
0001

2019-02-14

お気軽にお問い合わせ下さい

上へ