【プレスリリース】3/5 「企業向け・ママ人財活用セミナー」実施のご案内

報道関係者各位

NPO法人ママワーク研究所(拠点:福岡市、理事長:田中彩、以下ママワーク研究所)と、Work Step株式会社(所在地:福岡市、代表取締役:田中彩、以下「Work Step」)は、「ママ人財インターンシップ」実証事業のご報告を主な目的として、企業向けママ人財活用セミナーを開催することとなりましたので、お知らせいたします。

・本セミナーでは、経済産業省「女性復職支援事業」(※1)の一環として行われた
 「ママ人財インターンシップ」実証事業をご報告

・実証事業を通じて得られた復職女性の価値や採用方法、成功事例など、
 潜在就労女性の具体的な活用方法などを企業・経営者・人事担当者様にご紹介

■セミナー概要

開催日時:平成31年3月5日(火)14:00~16:00
場所:あいれふ9階 会議室A(福岡市中央区舞鶴2-5-1)
対象:経営者、採用・人事ご担当者
定員:30名
参加費:無料(要事前申込み・下記申込みフォームよりお申込みください

 

2019年3月5日 参加申込はこちらです

 

主催:NPO法人ママワーク研究所
開催協力:Work Step株式会社

 

2019年3月5日開催ママワーク研究所とWork Stepは、経済産業省「女性復職支援事業」の一環である「ママ人財インターンシップ」の実証事業を、地元福岡市の後援を受けて2018年8月~2019年1月に取り組んでまいりました。

今回行った実証事業では再就労の意欲を持つママ人財を対象とし、「リカレント教育」「企業との交流会(ママドラフト会議®)を経てのインターンシップ」「再就労マッチング」を展開。

福岡市では、参加女性23名中21名(30~40歳代が中心)が有給インターンに進み、うち12名が就業継続、その直接雇用成約率は50%を超える結果となっております。

本セミナーでは、前述の成果のご報告と合わせまして、復職女性達の再就労スタート後3~5年を経て更に組織に貢献していく事例のご紹介など、長期目線での可能性や受入体制、課題についてもご紹介致します。
さらに進む労働人口減少の課題解決の一助となるママ人財の活用事例をお伝えいたします。

 

PDFデータ【経済産業省実証事業成果報告セミナー@福岡】

 

ママワーク研究所とWork Stepは、これまでも「ママドラフト会議®」(※2)などを企画・実施し、独自の取り組みでママ人財に寄り添った再就労に向けてのサポートを展開してまいりました。
結婚・出産等で離職したものの「もう一度働きたい」、そんな女性の数は、262万人とも言われます。平均5年から10年のキャリアを有するこの層は人財の宝庫ですが、企業のニーズは、フルタイム勤務が可能な人財を偏重する傾向にあり、時間制約があるママ人財は復職が叶わず、キャリアが埋もれたままの現状です。

ママワーク研究所とWork Stepは今後も「子育てしながら自分らしく働きたい」というママ人財のニーズの充足を目指すべく、より働きやすい環境づくりを目指して参ります。

 

(※1)第4次産業革命の中で日本が「課題”解決”先進国」となるために求められる「学びの社会システム」=「未来の教室」実証事業の一環として実際された産業界の課題解決に資する、復職女性達を対象としたリカレント教育事業のこと。PwCコンサルティング合同会社が受託した事業の中で、実証パートナーとしてWork Step株式会社がママワーク研究所と連携して、リカレント教育・インターンシップ・再就労マッチングに取り組みました。(実証期間:2018年8月~2019年1月、後援:福岡市)

 

(※2)「ママドラフト会議®」とは、育児などの理由で離職したものの、再就労を希望する女性(=ママ人財)によるスピーチコンテストで、過去10回の開催実績を持つ。直近の開催報告はこちら。

http://www.mamawork.net/information/mama_5792.html  

 

【本件に関するお問い合わせ先】
NPO法人ママワーク研究所 http://www.mamawork.net/ 
担当:高橋・田中 TEL:092-732-7663  e-mail:info@mamawork.net

2019-03-01

お気軽にお問い合わせ下さい

上へ