管理部門 バックオフィス 大屋智子さん

ママとなって一足早く社会復帰した、輝く先輩ママをご紹介します。

大屋智子さん先輩ママインタビュー

大屋智子さん

profile

幼稚園に通う女の子のママ。
営業事務10年、転勤により離職。

ブランク4年を経て株式会社イクリプスへ就職。 

緑に囲まれ、木製の家具で揃えられた環境のよいオフィスで働く大屋さんにインタビューをさせていただきました。

 

Q.現在、どんな働き方をされていますか?

管理部門のバックオフィス業務をしています。

最初はパート社員として10:00~15:00の勤務でしたが、4月より時短正社員として9:30~16:30まで働いています。

パート社員としての勤務時間は、面接の際に社長と勤務時間を相談し、私の希望を聞いていただいく形で決まりました。幼稚園ママとしてとてもありがたい時間でした。

職場はママが多いし、子育て中の人に優しい職場です。

特に有給を1時間単位で取れるので、活用しながら学校参観などに参加でき助かっています。

 

 

Q.育児と仕事の両立はいかがでしょうか?

転勤後、すぐに働きたいとの思いから、ネットで「働く」ことをずっと検索してました(笑)
そんな中ネット検索でママワーク研究所の活動を知り、ママワークカフェに参加しました。
ロールモデルとなる働く先輩ママが体験談を話してくれて、「幼稚園ママでも働けるのだ」と発見したことを覚えています。

その後、メールマガジンで開催を知った「ミートアップ※1」に参加し、現在の職場であるイクリプスと出会いました!

(※1企業とママとの交流会。2015年のモデル事業時は、ミートアップだけの参加も可能でした。現在はママ・ボランチ育成講座とセットになっています)

 

会社が融通してくれたおかげで
ママ・ボランチ育成講座にもイクリプスに再就職後に参加することができました!

石川さんと大家さん働きながら学んでいたので、より講座の内容が実践的に感じ意欲的に取り組めました!
組織経営のベースを幅広く学びましたので、より組織や上司に貢献できる仕事をしよう、とトライするようになりました。
また、ボランチ講座で学んだ、ママワークならではの「仕事と子育ての両立講座」が役に立っています!

家庭との両立において一番大事なことは「完璧にやらない!がんばりすぎないこと!」だと思います。
実は、その姿を夫に見せていると、手伝ってくれるようになりました!

 

Q.仕事で得られたものはありますか?

夫との会話が増えました!
以前は日常に起こったことなど少し薄い会話でしたが(笑)、現在は仕事のことを相談することが増えました。
 離職していた時期は社会との関わりが少なく寂しく感じていましたが
 今は「仕事をしている新しい自分!」ができ、やりがいを感じています!

 ボランチ講座で「働き方の多様性」を学ぶのですが、「働き方を自分から提案することができる」ことを知ったことも現在の働き方を可能にしてくれた原因ともなりました。

 講座で出会ったママたちとの横のつながりができたことも心強かったです!

また、働く前は、ずっと子どもと一緒にいるのが辛いと思う時も正直ありました。
子どもはとてもかわいいのですが…。それが今は限られた時間だからこそ、子どもと一緒に過ごす時間が充実しています。

 

Q.これから働きたいママへ、「ママ・ボランチ育成講座」の受講を迷っているママへメッセージをお願いします。

「悩むならまず行動を!」

違ったと思ったら、また方向転換をすればいいと思います。
迷っているということは、やってみたい!と思っていることだから、まずは1歩踏み出して見てほしいです。

 

株式会社イクリプス 管理部リーダー 石川さんにもお話をお聞きしました。

Q.上司の方から、「先輩ママ」の働きぶりを教えてください。

石川さんと大家さん

大屋さんは、非常に控えめ、献身的でありながら、仕事に対しては非常に意欲的な方です。

指示したことだけでなく、数歩先のことを見据えてサポートしてくださるので非常に助かります。

また、Excelのスキルが高いので、私が説明したことをサッと計算式にして、逆に私が関数を調べながら読むこともあります。前職で顧客対応や集計、分析などを行っていたそうで、その頃の経験が、今また活かせていると思います。

一度リタイヤしても、OL時代に苦労しながら得た経験、培った知識は、全てを覚えていなくても体に染みついているのだな、と感じました。

大屋さんの業務内容は、保育園の管理事務および顧客対応を主担当として任せています。仕事内容も責任も正社員とほぼ変わらないことから、今年の春からは新たに「短時間正社員」という雇用形態を作り、大屋さんにはその短時間正社員第1号として勤務していただいています。

時間制限があっても、チームで協力することにより、通常の業務は回せています。固定観念にとらわれず、柔軟に、前向きに仕事することが大事なのだと、改めて感じている今日この頃です。

 

————————————————-

大屋さんからは

「石川さんご自身が育休復帰した経験者でもあり、ブランクがある私に分かるよう業務をかみ砕いて指示してくださるので、しっかり理解して仕事に取組むことができます。とてもわかりやすいので助かります」

 とお話されていました。

 

石川さんと大屋さんお二人のパートナーとしての関係性のよさを感じますね!
インタビューのご協力ありがとうございました!

 

株式会社イクリプス
http://www.eclipse-jp.com/

2017-06-27

お気軽にお問い合わせ下さい

上へ